社内不倫 終わり

社内不倫 がやめられないなら転職がおすすめ

投稿日:

毎日会って、朝から晩まで一緒にいる、上司や、同僚。必然的にお互いのことを知る機会が多いものです。そんな状態なら、恋愛感情を持つことがあっても、不思議ではないでしょう。

しかし、どちらかが既婚なら、肉体関係を持てば不倫となってしまいます。

毎日会う場合、その気持ちを抑えるのは、わかっていても難しいもの。

もし、あなたがやめ時を探していたり、噂され始めているけど止められないと悩んでいるなら、転職がおすすめです。

バレる前に対処した方がいいのと、日々会わなくなると、その気持ちも冷めてくる場合が多いからです。

バレると代償が大きすぎる社内不倫

「好きな人に毎日会える」

これほどうれしくて楽しいことはないですよね。そのうれしさ、つい、顔や態度に出てしまってはいませんか。また、社内で親しげに接してしまったことはありませんか。

「自分は大丈夫」

と思う人もいるでしょう。

しかし、社内不倫は、バレやすいという特徴があります。

社内不倫がバレるきっかけ6選!長く付き合うための対策

社内不倫って気をつけていれば絶対バレないって思っていませんか? それは大きな間違いですよ。 インスタやツイッター、ヤフー知恵袋などのサイトを見で「社内不倫」って検索したことありますか? 「気づいてない ...

続きを見る

周囲の人も、意外と見ていることが多いものです。そのため、社内不倫は、些細なことから簡単に発覚してしまいます。

 

配偶者に発覚した場合

  • 慰謝料を請求される
  • 別れるよう強要される

という可能性があります。

 

さらに、会社に発覚した場合は、

  • 厳重注意、減給、降格
  • 周囲の信頼を失う
  • 解雇や左遷

などの可能性があります。

もし仮に誰にも分からなかったとしても、嫉妬で苦しむこともあります。また、別れてしまったら、顔をあわせるたびつらく感じるかもしれません。

このように、社内不倫の代償は、とても大きいのが特徴です。

そこで、社内不倫を始めてしまったなら、転職も視野に入れておきましょう。次に、転職するメリットについても紹介します。

 

社内不倫発覚前に転職すべき理由

「せっかく毎日会えるのに転職するなんて」と思う人もいるでしょう。確かに気持ちが盛り上がっているときは離れたくないかもしれません。

しかし社内不倫発覚前に転職することには大きなメリットがあるのです。

 

1.発覚のリスクを減らせる

社内不倫ということは、不倫相手と毎日会うことになります。

お互い社会人ですから最低限うまく線を引くことはできるでしょう。

しかし、親しさは些細なことに現れるものです。

表情や仕草、ボディタッチ、呼び名、など。心あたりはありませんか。不倫が始まる前と、何か変化しているところはありませんか。

特に女性はめざといものです。些細なヒントから不倫の事実を暴き出すため要注意です。

発覚すればトラブルは必至の不倫。そうなるまえに、別な会社に行くことで、発覚のリスクは大きく減らせます。

 

2.適度な距離を保てる

同じ会社に不倫相手がいた場合、

  • 他の人と話していると嫉妬で苦しい
  • もっと近くで話したくなる

と悩む人は少なくありません。

割り切ったドライな関係なら嫉妬に苦しむこともないでしょう。しかし少しでも恋愛感情があるなら、嫉妬も無理はありません。

転職すれば、物理的に距離があくことになります。

それにより「相手の姿が常に見えることによる嫉妬」からは開放されるでしょう。

不倫相手と適度な距離を保つためにも転職は有効な手段です。

 

3.別れやすい

そろそろ別れたい、しかし身近な存在なので、ついずるずる関係してしまう。不倫について、そう考えている人も少なくありません。

  • 適齢期となり結婚を考えたい
  • 不倫相手に飽きた
  • 他に好きな人ができた

など、別れたくなる理由はさまざまでしょう。

しかし身近にいればずるずるしてしまうのも無理はありませんよね。

そんなとき、転職をしておけば、関係も断ち切りやすくなります。

 

また、社内不倫では、

「別れても社内で会うのでつらい」

という人も多いものです。しかし会社が変わっていれば、その苦しみも味わう必要がありません。

 

終わりに

転職したら、それまでのキャリアが無駄になると考える人もいるでしょう。

しかし社内不倫が発覚すれば、それ以上のダメージを受けるに違いありません。

社内不倫の末路7選│リスクの先に待っているものとは

「既婚者との社内不倫がやめられない」 「社内不倫のスリルは最高」 そんなふうに感じている人もいるようです。 しかし、不倫はリスクが高いもの。 そこで、実例も含めて、社内不倫の末路について見てみましょう ...

続きを見る

 

「不倫はプライベート問題」と片付ける会社もあります。しかしそれは不倫が業務に全く影響しなかった場合のみです。

業務時間内や社内での不倫行為があれば解雇なども考えられます。また発覚したあとは、社内での信頼も失う可能性があります。

それよりは転職したほうがメリットは大きいと考えられます。

社内不倫をしないに越したことはありません。

しかし、もし不倫を始めたなら、転職も前向きに考えてみてはいかがでしょうか。

 

-社内不倫 終わり

Copyright© 社内不倫がバレるきっかけ6選!長く付き合うための対策 , 2019 All Rights Reserved.